第1回ギブソンアートサロンをスポンサー致しました!&アミダガイドのご紹介

 

11月17日、池袋にて第1回ギブソンアートサロン(Gibson Art Salon)を開催しました。ギブソンアートサロンは、アミダツアーのガイドでプロのチェリストでもあるクリストファー・ギブソン氏が、チェロを披露しながらアートについて歓談する場です。アミダツアーの運営会社であるミライゼ株式会社がスポンサーになっています。ギブソン氏のホームページフェイスブックもご覧ください。アミダツアーのコンセプトについてはこちらをご覧ください。ガイドさまも募集しています!メールアドレスとパスワードだけで登録できるので興味ある方はぜひお気軽に。

 
◼︎ギブソンアートサロンの趣旨
「アート」をキーワードに、フランスのアートサロンをイメージした交流会。リベラルアーツの哲学のもと、詩人、画家、音楽家を始め、あらゆるクリエイティブな人々の交流の場。異業種交流会。
 
◼︎第1回  テーマ
グローバル化の中の「チェロ」
トーク&演奏:クリストファー・S・ギブソン
1. クラシック音楽とグローバル化  「チェロ」の音と今
2. バッハの不思議:チェロで奏でる多声音楽(ポリフォニー)
・チェロという楽器の歴史:伴奏楽器からソロ楽器へ。あらゆるジャンルへの挑戦。
・曲の演奏を通じて感じるチェロの魅力
・楽器の構造。演奏方法の解説。デモンストレーション
・音楽の解釈。作曲家に応じての「言語」の違い。
・トークと演奏の後は交流タイム
・毎回変わる!Atelier Issei アートコーナー
 
When: 11/17/2018(SAT)
Where: 東京都豊島区西池袋5-5-21 ザタワーグランディア
Time: 2PM-4PM
14:00 開場 コーヒー/紅茶、お菓子など
14:20-15:10 ゲストのトーク・演奏・質問タイム
15:10-16:00 交流会、アトリエ作品の鑑賞など
 
会費: 2000円
Sponsered by: Amida Tour
 
 

 

ミライゼの代表である倉橋一成氏の絵も飾って、絵と高層からの眺望をバックにチェロを演奏しました。倉橋氏の絵は、アトリエイッセイのページインスタグラムでも紹介しています。今回は覗く動物たち(ネコ、ハリネズミ、カエル)、ミカエル、楽園、無題などを飾りました。

 
 

 

歓談を交えながらのアートサロンは、あっという間に2時間が経ちました。参加者は15名ほど。盛況でした。ハーバードクラブ関係者の方や、外語大学の教授もこられ、音楽と絵を楽しまれていました。

 

アミダツアーのガイドであるノラ氏も参加。楽しそうに談笑されてました。ノラ氏のガイドプロフィールはこちらです。彼女は2019年4月から北海道に引っ越され、北海道で引き続きガイドをされます。日本語も話せますので、異文化のガイドを体験してみたい方はぜひお問い合わせください。

 
 

 

なんと、アミダツアーではこのギブソン氏にガイドをしてもらうことができます!ガイドプロフィールはこちらです。ギブソン氏は日本語も英語もネイティブ。英語の勉強をしながら観光地を案内してもらうことだって可能です。日本だと鎌倉や横浜、自由が丘などの案内が得意。アメリカにもよく渡航しているので、タイミングが合えばアメリカでガイドを依頼することもできます。アメリカは、ニューヨークやミシガンにいくことが多いようです。ギブソン氏の母校であるエール大学も、ニューヨークから行くことができます。詳しい内容は、ギブソン氏とご相談ください。ガイドプロフィールから連絡ができます。

 
ギブソン氏が主催するギブソンサロンもあります。グローバルサロンでこれからのインバウンドツアーについての話をされてもいますので、ご興味のある方はぜひ。
 
ぜひこれから旅行に行かれる際には、アミダツアーでガイドやツアーを探してみてください。さらにガイド料金の5分の1の時給で、相談をするだけでもご利用可能です。アミダツアーは2018年7月にまだ始まったばかりのサービス。これからの成長にご期待ください。
 
 
アミダツアーはいつでもガイドを募集しています。下記ボタンのリンク先から、簡単にガイドの登録ができます。リンク先ページの”Register"タブで、メールアドレスとパスワードを入力し、"Guide Register"ボタンをクリックしてください。それだけでガイド登録が完了します。登録後、プロフィールを入力すれば、より問い合わせの可能性が高くなります!
 
ぜひ、アミダツアーを通してより良い旅を経験して頂ければ幸いです。今後とも、アミダツアーをよろしくお願いします。
 
 
いつでもどこでも。
旅のことならアミダツアー